くらし情報『『Mステ』で“放送事故”連発!「消えた出演者」と「トーク無視」に騒然…』

2019年6月24日 17:30

『Mステ』で“放送事故”連発!「消えた出演者」と「トーク無視」に騒然…

タモリ

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

6月21日に放送された『MUSIC STATION』(テレビ朝日系)が、〝放送事故〟の連発だったと話題になっている。

この日、番組には山下智久、『ゆず』、徳永英明などさまざまなアーティストが出演。日韓合同アイドルグループ『IZ*ONE』がトップバッターとして歌を披露すると、直後には「ディズニー映画サントラ売上TOP10」とのVTRコーナーに入った。

VTR後、タモリからコメントを求められた「IZ*ONE」のウォニョンは、「アラジンのようなプリンセスのディズニー映画をよく見ていました」と発言。すると、カメラは『アラジン』実写版の吹き替えを務めているゲスト・木下晴香に切り替わったが、木下は優しく笑みを浮かべるだけで沈黙しているという、妙な間が数秒も続いてしまった…。

■ ケアレスミスが連発?

その後、山下智久と『ゆず』のパフォーマンスを挟み、『サカナクション』が80年代の音楽番組をイメージしたという独特の演出で楽曲を披露。しかし、歌唱後にそのままVTRへ行くはずが、一度スタジオの様子が映されてしまい、出演者が拍手もなく「サカナクション」を見守る奇妙な光景が流れてしまうことに…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.