くらし情報『『嵐』櫻井翔の〝静かなる追放〟を決断!? ジャニーズ幹部T氏の千思万考』

2019年6月26日 10:31

『嵐』櫻井翔の〝静かなる追放〟を決断!? ジャニーズ幹部T氏の千思万考

(同・ライター)

■ キャスターなのに仕切り下手

今年4月30日、新元号に変わる直前、以前からの友人だという小泉進次郎衆院議員と櫻井の対談が『――zero』の目玉として放送された。

「聞き手は櫻井のはずなのに、進次郎氏がどんどん話を進めていく。進次郎氏は『休止後、どうするの?』『自分たちは中間管理職みたいなもんだけど、どうあるべきだろ』……『あ、オレばかりしゃべっちゃいけないね。君の役だから』と、立て板に水のように進次郎氏が話すのです。この対談を見れば2人の能力の差は歴然。櫻井は、聞かれても切り返しや逆質問が全然できない。とても同じ学年とは思えないほど幼稚でした」(女性誌記者)

櫻井には、かねて活動休止後に政界に進出するのではないかというウワサも出ていた。

「要は元『SPEED』の今井絵理子議員みたいな〝タレント〟としての集票マシーンでしょうが、T氏としては、波風が立たない〝水面下追放〟なら何でもオーケー。来年末どころか、さっさとどっかに行ってほしいのが本音ですよ」(同・記者)
奇しくもT氏とも同じ学年の櫻井。未来のリーダー進次郎氏と、エンタメ界を背負い立つT氏、この2人に負けないようガンバってほしいものだが…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.