くらし情報『元『モーニング娘。』市井紗耶香の立候補に危惧される背中の“タトゥー”』

2019年6月27日 10:30

元『モーニング娘。』市井紗耶香の立候補に危惧される背中の“タトゥー”

市井紗耶香

(C)まいじつ

元『モーニング娘。』のメンバーでタレントの市井紗耶香が、来月行われる予定の参議院選に立憲民主党から比例代表候補として出馬することが分かった。

市井は1998年、矢口真里保田圭と2期メンバーとして「モー娘」に加入し、大ブレークを果たした。2003年に芸能界を引退した後は、結婚し子どもをもうけたが、後に離婚。現在は美容師の男性と二度目の結婚をし、4人の子どもを育てるママとなっている。

市井は出馬にあたり「子育て世代の若いお母さんたちの声を届けたい」と意気込みを見せているが、ネット上では、

《アイドル崩れが議員とかダメに決まってる》
《立憲もバカ過ぎてお話にならないな》
《いいかげん、比例廃止を願うわ。名簿の順位知らないけど、当選したら目も当てられないな》
《タレント議員お腹いっぱい。市井なんて若い人知らないのでは?》

など、厳しい意見が殺到している。

「市井の出馬については、好意的な意見はほとんど聞かれませんね。4児の母として稼がなくてはいけないのは分かるのですが、市井の場合は仕事を選ばず、モー娘時代の暴露話をテレビで披露するなど何でもありで、昔からのファンも呆れているのが実情です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.