くらし情報『“JK社長”椎木里佳が授業態度を批判されて逆ギレ「私語は個人の自由」』

2019年6月26日 17:31

“JK社長”椎木里佳が授業態度を批判されて逆ギレ「私語は個人の自由」

ただ、他の生徒や教授に被害が出るほど騒いでいたら友人含めて留年してるかと…》

などと〝私語は個人の自由〟だとする主張を展開。当然、ネット上には、

《私語でうるさくしたら他人に迷惑掛かるだろ何で素直に謝れないのか》
《個人の自由なら他人の作業を妨害してもいいらしい》
《留年してないから人に迷惑掛けるほどはうるさくなかったはずというのはアホみたいな反論やなあ》
《迷惑に感じる人が周りにいるかもしれないって発想はないのか》

などの批判が噴出し、椎木は当該ツイートをすべて削除してしまった。

美人実業家として講演にも引っ張りだこの椎木。自身の講演中に聴衆が私語をしても、全く意に介さないのだろうか。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.