くらし情報『ヤラセ疑惑⁉ 『火曜サプライズ』の釣り企画に大批判「魚が死んじゃってる…」』

2019年6月26日 11:19

ヤラセ疑惑⁉ 『火曜サプライズ』の釣り企画に大批判「魚が死んじゃってる…」

森星

(C)まいじつ

6月25日放送『火曜サプライズ』(日本テレビ系)の「釣り企画」が炎上している。視聴者は「釣りのマナーが悪い」と批判。釣り上げた川魚が「あらかじめ放流しておいたものでは」と指摘する声も続出している。

モデルでタレントの森星がホスト役を務め、『スピードワゴン』の井戸田潤、『阿佐ヶ谷姉妹』の2人が東京・あきる野市郊外の渓流でマス釣りに挑戦。川釣りの専門家が釣りスポットを案内した。

一同はエサを使った〝脈釣り〟に挑戦すると、初心者の森が釣り糸を垂らしてから10秒でニジマスを釣り上げた。井戸田は「奥に誰かいるの?」と大いに驚いた。その後も出演者は続々とニジマスを釣ることに成功していた。

■ 「魚の扱いが乱暴過ぎる…」

専門家によると、この流域で取れる「最高の魚」はヤマメだという。井戸田は見事に大きなヤマメを釣り上げたが、『阿佐ヶ谷姉妹』の姉・渡辺江里子が釣り上げたヤマメはごく小さなものだった。専門家は釣り上げたヤマメをじっくりと触り、定規で計測。ヤマメが体長8.5センチと知るや「15センチ以下の魚は種を守るためにリリースするのがマナー」とし、針をぐりぐりと外して川に無造作に投げ入れた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.