くらし情報『篠原涼子の“フェチ”告白に興奮と呆れ声「変な性癖だな」』

2019年6月27日 11:20

篠原涼子の“フェチ”告白に興奮と呆れ声「変な性癖だな」

と表現するとメンバーは大笑い。国分太一を「グレープフルーツの匂い」と評し、最後に「赤ちゃんの匂い(が一番好き)」と松岡をさすと、松岡は大喜びしていた。

TOKIOファンは篠原の行動に歓喜。篠原が背後から鼻を近づける動きを「セクシーだ」と評し、メンバーに近づいたことをうらやましがっていた。

《私もかいでみたい》
《楽屋どんな匂いがするんだろ》
《TOKIOメンバー1人1人の耳元の匂いを嗅ぐ篠原涼子さん… 色気…》

一方、耳元に鼻を近づける奇妙な行動に首を傾げるネットユーザーもいた。

《フェチって言えば何でもできるんだ。付き合ってもいない男性の匂いなんて嗅がないだろ》
《匂いフェチってことだけど性癖と違うのかね》
《耳の後ろとか鼻の横とかめっちゃくさいぞ…?》

一風変わった趣味が明らかとなった篠原。今まで何人の男性を嗅いできたのだろうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.