くらし情報『『イッテQ!』出川哲朗の2時間SPに疑問の声「宮迫の影響?」』

2019年7月1日 11:00

『イッテQ!』出川哲朗の2時間SPに疑問の声「宮迫の影響?」

出川哲朗

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

6月30日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)2時間スペシャルで、出川哲朗のロケ100回記念企画が組まれた。視聴者は過去の秘蔵映像や新たなロケを楽しんでいたものの、番組構成が冗長だと指摘。間延びした番組の展開に、出演者の相次ぐケガや、『行列のできる法律相談所』(同)に出演していた宮迫博之が〝闇営業問題〟で番組出演を見合わせたことが影響しているのではと推測している。

スタジオでは出川が「少々緊張しております」と、視聴者や観覧者に向けて感謝したものの、イモトアヤコや『森三中』が100回目を迎えるとすぐに記念企画を放送していたことを引き合いに。「本当は108回目だった」「本当なら去年やっていたはずなのに」と、自身の記念企画が遅れて企画されたことを嘆いた。

番組ではロケの名場面VTRを放送。100度近い熱湯が沸き立つ「ストロックル間欠泉」に肉を浸し、しゃぶしゃぶを味わう企画(2006年)や、アナコンダとの対決企画(09年)、出川の身にペットボトルロケットを巻き付け、空を飛ぶ企画(10年)など、体を張った過去の映像を次々と放送した。

■ 「行列の代わりにスペシャル?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.