くらし情報『「避妊なんてしない」…15歳未満の『人工妊娠中絶』件数に大ショック!』

2019年7月4日 17:31

「避妊なんてしない」…15歳未満の『人工妊娠中絶』件数に大ショック!

「避妊なんてしない」…15歳未満の『人工妊娠中絶』件数に大ショック!

(C)EKAKI / PIXTA(ピクスタ)

最近ではアラフォー女性の高齢出産は決して珍しくないが、一方で10代の、特に中学生女子が妊娠するケースも同様だという。背景にはSNSなどを利用した手軽な出会いの場が広がっていることや、性意識の低下を指摘する声もある。

「日本性教育協会の発表によると、性交経験率は1987年に中学生男子2.2%、中学生女子1.8%だったものが、2017年にはそれぞれ3.7%、4.5%と増加しています。それに伴い、15歳未満の妊娠も増えているのです。『平成29年厚生労働省・衛生行政報告例』にれば、20歳以下の人工妊娠中絶件数は1万4128件。その内、15歳未満は218件です。実は10代の中絶率は1995~2002年にかけて急上昇しています。ちょうど女子高生のブルセラブームのころですね。その後は徐々に減少してきていますが、毎年一定数をキープし続けており、危機的状況にあるのは変わっていません。子どもたちに適切な性教育を行うことが急務になっていますが、一部の保護者からは『寝た子を起こすな』と指摘する声もあり、教育現場で揉めるケースも少なくないんです」(医療ジャーナリスト)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.