くらし情報『『ポツンと一軒家』住民に心配の声「空き巣や泥棒被害は大丈夫?」』

2019年7月4日 10:32

『ポツンと一軒家』住民に心配の声「空き巣や泥棒被害は大丈夫?」

『ポツンと一軒家』住民に心配の声「空き巣や泥棒被害は大丈夫?」

(C)vchal / Shutterstock

6月30日放送の『ポツンと一軒家』の平均視聴率が20.7%だったことが、ビデオリサーチの調べで分かった。前回23日の放送では番組最高の20.7%を記録しており、同ポイントで相変わらずの好調ぶりをアピールした。

放送では香川県東部の一軒家と、和歌山県南西部の山中にある一軒家を紹介。家までの道中がかつてないほどの悪路だったため、スタッフの車が進むことができず徒歩でのアプローチになるなど、見どころ満載の回だったのも高視聴率の理由だろう。

番組関係者は「次回放送で最高視聴率更新は間違いなし」と、ホクホク顔だと言うが、視聴率が上がれば上がるほど〝トラブル〟が起こるのではないかと危惧する声がネット上に広がっている。

《毎回楽しみにしているけど、ここまで一般の家庭事情を詳らかにしていいのか疑問が残る》
《山奥の一軒家だけに、何かあったら危ない気がする》
《泥棒の事前リサーチに使われなければいいんだが》
《良からぬ考えを起こしそうなヤツ絶対いそう》
《山奥過ぎて何かあってもすぐに助けが来ない気がするなぁ》

など、セキュリティー面で住民を心配する声が上がっているのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.