くらし情報『アンゴラ村長のモノマネで飛び火!女優・杏に『過剰修正』疑惑』

2019年7月5日 07:30

アンゴラ村長のモノマネで飛び火!女優・杏に『過剰修正』疑惑

杏

(C)まいじつ

7月10日より、女優の主演のドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系)がスタートする。お笑いコンビ『にゃんこスター』アンゴラ村長が、このドラマビジュアルを真似た写真をSNSにアップしたところ、思わぬ反応が相次いだ。

『東京タラレバ娘』『海月姫』など、数々のヒット作を生み出している漫画家・東村アキコ氏の作品を原作とするドラマ『偽装不倫』。恋を諦めていた32歳・独身のヒロイン()が、既婚者のフリをしたことからストーリーが始まっていく。

7月1日、アンゴラ村長はツイッターで、《中学生のとき一度だけ「さんに似てる」と言われたことがあって心の中の宝物入れに大切にしまっていたのですが…》などと明かし、《さん主演の新ドラマ#偽装不倫が始まると聞いて僭越ながらマネしてみたら…》と写真を投稿。ドラマのメインビジュアルで、が結婚指輪を掲げてポーズしている様子を再現した。

しかし、アンゴラ村長は《全く似てませんでした…ただのアンゴラがそこにはいました…あの宝物入れ…ハンマーでたたき割ります…》と、自虐しながら反省するのだった。

中学生のとき一度だけ「さんに似てる」と言われたことがあって心の中の宝物入れに大切に仕舞っていたのですが…

さん主演の新ドラマ #偽装不倫 が始まると聞いて僭越ながらマネしてみたら…全く似てませんでした…ただのアンゴラがそこにはいました…あの宝物入れ…ハンマーで叩き割ります… pic.twitter.com/KgeIF3BEmL

— にゃんこスター アンゴラ村長 (@pupumumumu)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.