くらし情報『後藤真希「ドロドロ不倫裁判」収束の裏に“脱がせ屋”の奮闘!』

2019年7月9日 07:31

後藤真希「ドロドロ不倫裁判」収束の裏に“脱がせ屋”の奮闘!

後藤真希

(C)まいじつ

元カレとの〝相談不倫〟が原因で裁判沙汰を起こした元『モーニング娘。』の後藤真希が、高らかに芸能活動復活宣言を果たした。後藤は自身のブログ、インスタグラムなどで「今日から――」と記し、ファンに向けてメッセージを発した。

「去る3月、週刊誌報道等により、元交際相手だったB氏との不倫が発覚。激怒した夫のA氏が、B氏を相手取って330万円の損害賠償請求の訴訟を起こしました。B氏は訴訟を起こされたことに憤慨。裁判は長引くとまで報じられました」(週刊誌記者)

話の流れはザっとこんな感じだ。夫A氏のDVに悩んだ後藤が、元カレのB氏に相談。その後、肉体関係を持ったという。それを知った夫A氏は激怒。「妻を寝取られた」ということで、B氏に訴訟を起こしたわけだ。

「人の妻に手を出したのですから、これは不法行為であってA氏が裁判に訴えたのはおかしな話ではありません。でも、後藤は裁判や自身のブログで、積極的にB氏と肉体関係を持ったとしています。B氏には結婚を約束したとされ、これは後藤の〝婚約不履行〟とも受け取れます。B氏が態度を硬化させ、裁判が長期化すると予想されたのです」(司法ライター)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.