くらし情報『〝オーロラ輝子〟河合美智子の現在に驚き「本当に本人?」』

2019年7月9日 10:32

〝オーロラ輝子〟河合美智子の現在に驚き「本当に本人?」

河合美智子

(C)まいじつ

女優の河合美智子が7月1日、自身のブログを更新し、舞台『ナイル殺人事件』が無事、千秋楽を迎えたことを報告した。河合は3年前、脳出血で突然倒れ約5カ月間入院していたが、その後、無事復帰。現在は芸能活動の傍ら、脳出血をテーマにした講演活動などを行っている。

河合は去る6月24日に『情報スタジアム4時!キャッチ』(サンテレビ)に出演し、兵庫県豊岡市から生中継でテレビ出演したが、視聴者からは《これ本当に河合美智子?》《最初、誰だか分からなかったわ》など、その変わり果てた姿に驚きの声が上がっていた。

「河合は1983年に映画『ションベン・ライダー』の主役としてデビュー。数々の映画やドラマに出演し、演技派女優として活躍していました。96年にNHK朝ドラ『ふたりっ子』に通天閣の歌姫・叶麗子をモデルにした〝オーロラ輝子〟で出演すると、これが大当たり。ドラマ内で歌った『夫婦みち』は、85万枚を超える大ヒットとなりました。しかし、その後、不倫問題が発覚。さらには2016年8月に脳出血を発症してからは完全に表舞台から遠ざかっています」(在阪テレビ局関係者)

■ 病気をしても酒量は変わらず

現在は、闘病を機に夫とともに設立した個人事務所に所属。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.