くらし情報『『Hey!Say!JUMP』山田涼介が「クソつまんねぇ」と炎上した理由』

2019年7月9日 17:30

『Hey!Say!JUMP』山田涼介が「クソつまんねぇ」と炎上した理由

Hey! Say! JUMP 山田涼介

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

7月6日、生放送の大型音楽特番『THE MUSIC DAY 2019 ~時代~』(日本テレビ系)に出演した『Hey!Say!JUMP』山田涼介が、楽曲内のセリフを発しただけでたたかれるという被害に遭ってしまった。

番組は大型特番ならではの豪華企画を多数用意し、さまざまなアーティストがヒット曲やコラボパフォーマンスを披露。中にはジャニーズ事務所所属アイドルが他グループの楽曲を歌う〝ジャニーズシャッフルメドレー〟なる企画もあり、山田もこれに参加していった。

同企画では各グループのデビュー曲が披露され、『松本潤と『King&Prince』岸優太による『KinKi Kids』の『硝子の少年』など、貴重なコラボが次々と実現することに。山田は『ジャニーズWEST重岡大毅、『Kis-My-Ft2横尾渉、『King&Prince』髙橋海人とともに、『Sexy Zone』のデビュー曲『Sexy Zone』を披露した。

■ 想像通りの流れにガッカリ?

同楽曲はサビの直前に「セクシーローズ…」と囁くセリフがあり、本家ではセンターの佐藤勝利がこれを担当している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.