くらし情報『ジャニー社長訃報の裏で『関ジャニ∞』錦戸亮の“年内追放”再浮上』

2019年7月10日 19:00

ジャニー社長訃報の裏で『関ジャニ∞』錦戸亮の“年内追放”再浮上

関ジャニ∞ 錦戸亮

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

ジャニーズ事務所社長、ジャニー喜多川氏の訃報が伝わり、同事務所所属のタレントは一様に意気消沈。しかし、水面下では早くもさまざまな思惑が交錯しているようで、そんな中の1つ、『関ジャニ∞』錦戸亮は今年の年末をもって〝追放処分〟されるのではないかという情報が急浮上しだした。

「マスコミ関係者の目は、闘病中だったジャニー喜多川社長の容態にクギ付けでした。そんな状況でしたから、錦戸の去就に関しては、今年の3月に一部週刊誌で報じられたままになっていました。これはジャニー社長の入院が緊急事態だったために、錦戸の話が飛んだだけのこと。彼が辞めるかどうかは、まだグレーのままですが、これからすぐに出てくると思いますよ」(ジャニーズライター)

錦戸問題は、多くの〝闇〟を含んでいる。昨年、渋谷すばるがグループを脱退。米国での音楽勉強を建前に事務所も辞めていることも、その1つだとされる。

「錦戸は、渋谷が辞めたことに『グループも解散すべきだった』と発言。また村上信五を偏重する営業姿勢も批判している。いわば体制批判ですから、事務所が新たな体制になろうとも目をつぶることができる問題ではないのです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.