くらし情報『〝ジュリーズ事務所〟に残るのは『嵐』だけ!? 残留or脱退…究極の二択!』

2019年7月10日 15:30

〝ジュリーズ事務所〟に残るのは『嵐』だけ!? 残留or脱退…究極の二択!

嵐

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

7月9日の夜遅く、ジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川氏の訃報が各メディアで一斉に報じられた。これにより、一部では早速〝ジャニーズ事務所の今後〟を憂える声が続出している。

ジャニー氏の容態不安が公式に発表されたのは7月1日のこと。ネット上では6月半ばの入院直後から、死亡説などさまざまなウワサが飛び交っていたが、この日『嵐』が応じたマスコミの囲み取材により、くも膜下出血で6月18日に緊急搬送されていたことが正式に伝えられた。

以降、ジャニー氏は所属タレントたちに見守られながらの闘病生活が続き、ベテランからJr.まで連日お見舞いに訪れていたとのこと。しかし、7月9日午後4時47分、くも膜下出血のため都内の病院にて87歳の生涯に幕を閉じた。

■ 大黒柱の逝去で事務所そのものが揺らぐことに…?

日本のエンターテインメント界に絶大な影響を及ぼし、数え切れない功績を残してきたジャニー氏。〝巨星墜つ〟といった状況に芸能界やマスコミは大きく揺れ、早くもジャニーズ事務所の今後を憂える声が続出し始めている。

「訃報時の声明にもあったように、ジャニー氏は自社のタレントを〝子どもたち〟と呼んでわが子のようにかわいがってきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.