くらし情報『「少女レイプ」「殺害計画」…闇営業よりスゴイ芸能人の“超不祥事”』

2019年7月13日 10:30

「少女レイプ」「殺害計画」…闇営業よりスゴイ芸能人の“超不祥事”

上原さくら

(C)まいじつ

先ごろの反社会的勢力への闇営業問題では、多くの芸人が謹慎処分となったが、ネット上では賛否両論が渦巻き、「知らなかったのならしょうがない」「芸能界追放ものだろ!軽過ぎる!」など、さまざまな意見が上がっていた。

しかし、思えば芸能界の歴史上では、この不祥事よりも数段〝シャレにならない〟事件も多く起こってきた。

まずは元フジテレビアナウンサーでタレントの千野志麻。2013年1月にホテルの駐車場で男性看護師をはねて死亡させる事故を起こしている。

「今年4月、旧通産省工業技術院院長の飯塚幸三が起こした池袋の暴走事故によって、千野の名前がネット上で再び上がり始めました。というのも、飯塚は死亡事故を起こしたのに逮捕されず、マスコミから容疑者ではなく〝元院長〟という肩書で呼ばれ続けたのですが、千野も全く同じだったのです。父親が市議会議員の政治家で、夫が福田康夫元首相の孫という〝上級国民〟だからと揶揄されていましたね。この事故が、100万円の罰金刑だけで済まされているのも〝闇が深い〟といわれています」(週刊誌記者)

■ ほぼほぼ殺人教唆だろ

続いては、上原さくらだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.