くらし情報『「アイドルは男に媚びてる!」美人芸能人の黒歴史 “ビッグマウス”集』

2019年7月14日 10:31

「アイドルは男に媚びてる!」美人芸能人の黒歴史 “ビッグマウス”集

前田敦子

(C)まいじつ

気が強くなければとてもやっていけない芸能界だが、それを全面に出すと炎上してしまうことも。勘違い発言が話題になった美人タレントたちを紹介していこう。

まずは元『AKB48』のセンター前田敦子。2012年8月にAKBを卒業し、女優に転身したのだが、16年にスポーツ紙のインタビューに対して、

《憧れの女優は若尾文子さん。将来の夢は、ずっと映画に出続けて『前田敦子映画祭』のように名前が残る女優になることです》

と、超ビッグマウスが飛び出したのだ。これには当然のごとく、

《自己評価高過ぎw》
《うわぁ、あの程度の演技力で恥ずかしげもなくよく言うわ》
《すごい勘違い発言。これは恥ずかしい~》

など、冷ややかな声であふれかえった。

■ 虚勢?自分が見えてないだけ?

続いては女優の橋本愛。17歳のときにNHK朝ドラあまちゃん』(13年)出演で大ブレークした彼女だが、それ以前のインタビューで、「もう私、女優としてやれることはやり切っちゃいました。もうやることないですよ」と語っていたという。

さらに、同じ13年に公開された映画『さよならドビュッシー』で、橋本にピアノ指導をしたピアニストの清塚信也は、映画の舞台あいさつで「話し掛けても10回のうち1、2回ぐらいしか反応がないんですよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.