くらし情報『『NMB48』がテレビで“ガチおなら”連発「よく放送許可したな…」』

2019年7月19日 10:30

『NMB48』がテレビで“ガチおなら”連発「よく放送許可したな…」

『NMB48』がテレビで“ガチおなら”連発「よく放送許可したな…」

(C)shurkin_son / Shutterstock

7月13日放送の『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系)2時間SPに『NMB48』が出演。ドッキリを仕掛けられたメンバーの山田寿々が、驚きのあまり〝放屁〟してしまった。

「NMB」が仕掛けられたのは、他に観客の居ない映画館でホラー映画を見ていると、『ゲゲゲの鬼太郎』の妖怪・小豆はかりに扮した『かまいたち』山内健司が背後から忍び寄ってくるというドッキリ。山田に加えて小嶋花梨加藤夕夏の計3名がターゲットとなり、横並びに座って映画を鑑賞していった。

山内は関西のローカル番組で「NMB」と共演しているとのことで、「加藤がダントツにビビリ」とドッキリ前に個々の性格を分析。実際、加藤は持っていたポップコーンをぶちまけるほど驚くリアクションを見せ、恐怖におののく3人の姿が暗視カメラで映し出されていく。

■ 「よく放送許可したなこれ」

するとここで、ナレーターから「山田がホラー映画より怖い、アイドルとしてあるまじき行動を起こす…」とのアオリが。スタジオの出演者が「何?」「怖い怖い」と身構えていると、なんと山田が音を立てて放屁する映像が流されていった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.