くらし情報『『モニタリング』黒木華の“ドッキリ”に失望…「子供の夢を壊すな!」』

2019年7月19日 11:04

『モニタリング』黒木華の“ドッキリ”に失望…「子供の夢を壊すな!」

黒木華

(C)まいじつ

高橋一生黒木華が7月18日、『モニタリング』(TBS系)に出演。子供たち相手にドッキリを仕掛けたが、ある演出に視聴者からは「子供たちの夢を壊すな」と失望する声が相次いだ。

幼稚園の先生になってみたかったという黒木は、「着ぐるみに入り子供たちと触れ合いたい」と番組側に要望。埼玉県にある越谷ツインシティを訪れ、高橋はウサギ、黒木はパンダの着ぐるみに入った。

高橋、黒木が着ぐるみに入っていると来場者に知らされないまま、2人は施設内のイベントに足を運んだ。親子や女子高生が集まる中、2人は着ぐるみに入ったまま子供たちと記念撮影し、触れ合いを大いに楽しんだ。

■ 着ぐるみの首を取り大人は歓喜!子供はキョトン

イベント終わり、2人は着ぐるみの首を取って自らの存在を知らせることに。途端に大人を中心とした来場者からは大きな歓声が上がり、黒木は「泣きそうになった」と初めてのドッキリを大いに満喫した様子だった。

しかし放送後は、視聴者の間で不満の声が相次いで寄せられた。視聴者が問題視した行動は、2人が子供たちの前で着ぐるみの首を取ったこと。放送を見ると、大人を中心とした来場者がドッキリに歓喜していた一方で、高橋や黒木を知らない幼い子供たちは何が起こったのか分からない様子だったのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.