くらし情報『ロンブー田村亮が相方・淳に“真相を隠し続けた”感動の理由!』

2019年7月22日 17:30

ロンブー田村亮が相方・淳に“真相を隠し続けた”感動の理由!

ロンドンブーツ1号2号 田村淳

(C)まいじつ

7月20日、詐欺グループ相手の闇営業問題で『吉本興業』から契約解除された『雨上がり決死隊』の宮迫博之と、謹慎処分となっていた『ロンドンブーツ1号2号』の田村亮が自主的に謝罪会見を行った。

「謝罪会見というよりは、吉本のパワハラを告発するような内容になりましたね。テレビでも闇営業問題の真相よりも、吉本の体制について多くの時間が割かれ、議論が交わされています」(芸能記者)

「謝罪会見をしたい」という芸人らの訴えをはねのけていたと告発された吉本興業。宮迫と亮が涙ながらに被害者に謝罪し、自分の過ちを恥じ、同僚たちに詫びたことに、多くの同情が集まっている。一方で、彼らに一番近しい〝相方〟ですら、急きょの会見や裏事情を知らなかったらしく、一部では「なぜ相方にすら何も言わなかったの?」と疑問の声が上がることになった。

■ 淳には迷惑をかけられない

亮の相方・田村淳は、謝罪会見の直前に敢行を告げられ、「正直に話すのは同意するけど、相方ですし、先に話してほしかった。寝耳に水で困惑している」と明かしていた。

「これは決して淳をないがしろにしたのではなく、淳を守るための行動です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.