くらし情報『『万引き家族』ノーカット放送にお茶の間凍る!「こんなにエロいのかよ…」』

2019年7月22日 19:00

『万引き家族』ノーカット放送にお茶の間凍る!「こんなにエロいのかよ…」

松岡茉優

(C)まいじつ

7月20日、昨年のカンヌ国際映画祭で最高賞「パルム・ドール」を受賞した是枝裕和監督作品『万引き家族』が、本編ノーカットにてフジテレビ系で地上波初放送された。

「カンヌをはじめ国内外の評論家から評価されていた同映画ですが、ちまたで話題となっていたのはもっぱら〝お色気シーン〟でした。中でも、当時から注目を浴びていたのが、松岡茉優演じる亜紀が女子高生コスプレの風俗店で〝プレイ〟を披露するくだり。ブラジャーをさらけ出して自身の胸を揉みしだく、スカートのまま開脚して腰を動かすといった演技は、ほぼ全裸の濡れ場という体当たり演技を披露した安藤サクラを完全に食ってしまいました」(映画評論家)

こうした性的な描写が影響してか、同映画は小学生以下の鑑賞に保護者の指導を要する〝PG12〟作品に指定されることに。そのため、全年齢層が視聴できるテレビでの放送は「難しいのでは?」との声も多く、「本当にノーカットなのか」といった不安も目立っていた。

■ リアルなお色気シーンが満載な社会派作品

しかし、そんな視聴者の心配をよそに、松岡の〝コスプレプレイ〟シーンはバッチリと地上波で放送された。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.