くらし情報『片岡安祐美の“恐妻”ぶりにドン引き! 廃棄寸前の食材で飲食店経営も…』

2019年7月30日 11:00

片岡安祐美の“恐妻”ぶりにドン引き! 廃棄寸前の食材で飲食店経営も…

片岡安祐美の“恐妻”ぶりにドン引き! 廃棄寸前の食材で飲食店経営も…

(C)Ollyy / Shutterstock

社会人野球『茨城ゴールデンゴールズ』の選手兼監督を務める片岡安祐美に「性格が変化したのでは」との声が相次いでいる。視聴者は、テレビ番組での夫に対する振る舞いが「上から目線」だと指摘。昔と違い、強気で夫を尻に敷くタイプに変わったとの声が続出した。

片岡といえば、2017年の『24時間テレビ愛は地球を救う』(日本テレビ系)で、5歳年下で元横浜DeNAベイスターズ投手、小林公太氏から生プロポーズを受け結婚。プロポーズ時は顔に手をやり、涙を流しながら喜んでいた。

そして今回、2人は7月29日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)に夫婦で出演。ラーメン店チェーンのオーナーを務める小林氏とともに節約生活の様子を明かした。片岡は小林氏とともに廃棄前の食べ物を安く仕入れる月額制のアプリ「Reduce GO」 を活用。2人で自転車に乗り、自ら先導しながら廃棄物を提供する飲食店を回り、事実上タダで自分たちの日々の食事を手に入れ続けた。

■ 夫を一喝する場面も「昔は控えめだったのに…」

2人は都内の道のりを自転車で走破。「何で電車に乗らないんですか?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.