くらし情報『宇垣美里「タレント」として限界!? テレビレギュラー“ゼロ”の不思議』

2019年8月3日 10:33

宇垣美里「タレント」として限界!? テレビレギュラー“ゼロ”の不思議

宇垣美里

(C)まいじつ

元TBSの局アナで、退社後の今年4月より〝タレント〟の肩書で活動している宇垣美里。辞めたばかりとはいえ、いまだレギュラーはTBSラジオに元から出演していた番組が1本残っているだけの寂しい状態が続いている。

「週1のラジオですので、とりあえず続けさせたようですが、年内で終わるようですね。ラジオの終了をもってTBSの仕事はすべてなくなると思います。今現在、出入りしている以上、ウワサされる〝出禁〟ということではないと思いますが、今後は古巣の局からの仕事発注は見込めないかもしれません」(芸能記者)

それにしても、なぜ宇垣はフリーアナではなく〝タレント〟と紹介されることが多いのか。

「ジャニーズ事務所並みの圧力だともいわれます。宇垣にあらぬ男性関係を言いふらされたキャスターAの所属事務所Bプロが、TBSを通しアナウンサーとして干すことを陰でこっそり進めたとウワサされています」(同・記者)

もっともタレントしても、あれほどの人気を誇った彼女にしては、出番が思ったほど多くはない。たまに単発出演で見掛ける程度だ。

「宇垣サイドは今は地慣らしの状況で、10月改編期以降に〝爆発〟することを示唆していますが、このまま〝不発〟も考えられます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.