くらし情報『木下優樹菜と同じニオい…女優・山本舞香に危険な“自サバ女”臭!』

2019年8月4日 11:01

木下優樹菜と同じニオい…女優・山本舞香に危険な“自サバ女”臭!

木下優樹菜

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

「私サバサバしてるから~」という言葉を免罪符に、常識のある人間なら言わないことをズケズケと言ってストレス解消し、そのくせ本人は「裏表ない私って素敵!」と悦に入っている〝自称サバサバ女〟(自サバ女)。芸能界にも、この手のタイプが多くいるようだ。

最近のこの手の筆頭といわれているのが、若手女優の山本舞香。『王様のブランチ』(TBS系)でリポーターをしていたが、ここ最近、異例の大出世を果たし、女優としての仕事を数多くこなすようになった。しかし、バラエティー番組に出演するたびに〝自サバ女〟ぶりをいかんなく発揮し、見ている視聴者を恥ずかしくさせてしまっている。

「山本は同僚のブランチリポーターが、レストランのロケで『こういうところでデートをして、ごちそうしてもらいたい』と語ったところ、『私は嫌。彼氏以外にお金を出してもらいたくない』と発言し、周囲を凍らせたと明かしています。本人としては〝こびない私!〟のつもりでしょうが、ただ空気が読めていないだけ。また、こういったタイプは、男人気が高い女性を攻撃するという〝サバサバ〟とは最も遠い行動をしがち。〝自称サバサバ女〟は結局、ただの〝ネチネチ女〟で、山本はまさにそれと言えるでしょう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.