くらし情報『真木よう子「ドラマの好きなシーン」を熱く語って思い出されたあの騒動』

2019年8月3日 11:01

真木よう子「ドラマの好きなシーン」を熱く語って思い出されたあの騒動

真木よう子

(C)まいじつ

女優の真木よう子が7月31日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。仰天のキャラクターに話題が集まっている。

カラオケでは尾崎豊長渕剛を熱唱し、自宅に友人を呼びつけては尾崎のライブDVDを3時間も見せ続けるなど〝ちょっと面倒くさい〟エピソードが公開された真木。MCの後藤輝基に「周りから、面倒くさがられてる感覚はありますか?」と聞かれると、「ないです」と即答するも、飲み友達の徳井義実からは〝めんどくさいキャラ〟を告げ口されてしまった。

それは、真木から飲みの誘いがLINEで来たときのこと。その日は遅くまで仕事があり、次の日も朝早い仕事だったため「ちょっとごめんなさい、今日は無理です」と徳井が断ると「あなた、それでいいんですか」「今日飲まないでいつ飲む」「今日という日は二度と来ない」など、続々とメッセージが送られたという。徳井いわく「男気に訴えてくる」と、そのキャラを暴露された。

■ 菅田の演技に心から共感してしまう

また、真木はハマっているドラマとして『3年A組-今から皆さんは、人質です-』と告白。お気に入りのシーンは、最終回での主人公の美術教師の独白だという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.