くらし情報『『AKB48』17歳・矢作萌夏の“エッチ路線”に疑問の声「水着禁止では?」』

2019年8月4日 07:32

『AKB48』17歳・矢作萌夏の“エッチ路線”に疑問の声「水着禁止では?」

『AKB48』17歳・矢作萌夏の“エッチ路線”に疑問の声「水着禁止では?」

(C)DK samco / Shutterstock

来る8月7日に、『AKB48』の次期エース候補・矢作萌夏のファースト写真集『自分図鑑』が発売される。しかし、ここのところの矢作の売り出し方に、「それいいの?」と疑問の声が上がっている。

矢作は17歳の現役女子高生。2017年11月に研究生としてグループに加入したばかりだったが、異例の出世街道を突っ走り、9月18日発売予定のシングル『サステナブル』ではセンターに大抜擢された。

「矢作の魅力はキュートなルックスと、それに見合わぬダイナマイトボディーです。研究生のころから胸の大きさが注目され、ファンから『水着の解禁が楽しみだ!』と期待されてきました」(アイドルライター)

しかしその一方で『AKB48』の運営は、17年ごろから高校生や18歳未満メンバーの水着グラビアを自粛する方針に転換。矢作の本格的な〝爆乳〟が披露されるのは、まだまだ先と思われていたのだが…。

「このような〝自分ルール〟を作ってしまった運営ですが、どうしても矢作の爆乳をアピールしたい様子。そこで、最近では矢作に胸元の大きく開いた服やタンクトップ、チューブトップを着させ、谷間をこれでもかというほど露出させています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.