くらし情報『新井浩文出演映画『台風家族』公開に批判続出! 急に決まった理由とは…』

2019年8月4日 19:00

新井浩文出演映画『台風家族』公開に批判続出! 急に決まった理由とは…

新井浩文

(C)まいじつ

強制性交罪で起訴された俳優の新井浩文被告が出演し、公開が延期になっていた映画『台風家族』(市井昌秀監督)の劇場公開が、9月上旬に決まったという。

同映画は当初、6月公開が予定されていたが、今年2月に主要キャストだった新井被告が逮捕・起訴されたことで、一時は「お蔵入りするのでは?」ともウワサされていた。何とか公開にこぎ着けたことで関係者一同、胸をなで下ろしているというが、ネット上では、

《薬物ならまだしも、被害者がいるのに公開するのかよ》
性犯罪者が出演している映画なんて見たい人いるの?》
《やべーな、映画畑の奴らって軽く考えてないか?》
《作品自体に罪はないが、何だか素直に見ることは難しそう》
《もしかして、新井が出演している部分もカットなしか。ありえん》

など、批判が殺到している。

「一時はお蔵入りも検討されたといいますが、ここに来て、急に公開が決定したそうです。その背景には、新井被告の初公判が9月2日に東京地裁で開かれることが分かったからでしょう。新井被告は嫌がる女性を力ずくで押さえ付け乱暴していたといわれており、被害者の怒りは今も収まっていません。通常、多額の慰謝料を支払うことで示談になるケースが多いのですが、被害者はこれを拒否しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.