くらし情報『木下優樹菜“厳しい子育て”明かすも「まずお前の言葉遣いを直せ」』

2019年8月6日 11:04

木下優樹菜“厳しい子育て”明かすも「まずお前の言葉遣いを直せ」

木下優樹菜

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

タレント木下優樹菜が8月5日、『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。長女がCMデビューを果たしたことを明かし、わが子の成長をうれしそうに口にしたが「木下自身がちっとも成長していない」などと批判を浴びている。

「女性の憧れ」との触れ込みで登場した木下は、長女が玩具のCMにデビューしたことを告白。うれしそうに「(玩具を楽しむ長女の姿を)インスタグラムにアップしたらオファーが来て…」とデビューのきっかけを明かした。

■ 独自の子育て論披露も…荒い言葉遣いは変わらず

かつて「おバカタレント」として名を馳せた木下は、お笑い芸人『FUJIWARA』藤本敏史との間に生まれた子だからといって「バカにされたくない」と言い、他の家庭の子よりも厳しめに子育てに当たっていると強調。長女には「『ありがとうございます』を言えないとガチギレする」などと子育て論を披露し、有田哲平を子供役に仕立てて説教も〝実演〟した。子供に説教する姿を見て、それをいさめた原田泰造に「(わが子を)後でシメときますんで」と口にするなど、さすが〝元ヤンキー〟ともいわれる血気盛んな過去の姿をうかがわせた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.