くらし情報『菜々緒“余命1年”役にツッコミ続出「とても見えない」「不老不死だろww」』

2019年8月6日 19:00

菜々緒“余命1年”役にツッコミ続出「とても見えない」「不老不死だろww」

菜々緒

(C)まいじつ

女優の菜々緒が、来る10月期放送のTBS系新ドラマ『4分間のマリーゴールド』でヒロインを務めることが分かった。俳優の福士蒼汰が主演を務める同ドラマ。大人気コミックスの実写化とあって期待の声が高まる中、菜々緒の役どころが〝余命1年〟という設定に、ネット上では「菜々緒に病弱な役やらせるのってかなり無理あるよね」などと、不安の声もチラホラと上がっている。

原作は、小学館の「新人コミック大賞」で大賞を受賞したキリエ氏によるもの。主人公・花巻みこと(福士)は手を重ねた人の〝最期の瞬間〟が見えてしまうという特殊な能力を持つ救急救命士。そんなみことは、一つ屋根の下で暮らす義姉・沙羅(菜々緒)に思いを寄せている。沙羅の28歳の誕生日、みことは沙羅の余命があと1年しかないことを〝見て〟しまい、義姉との〝禁断の恋〟に気持ちが揺れるというラブストーリーだ。

これまで多くの〝悪女〟を演じてきた菜々緒が、今回は天真爛漫な女性らしい役に挑戦するとあって、本人は「これまで悪女の役はたくさん演じましたが、〝強い〟性質が最初から最後までない役を演じたことはほぼないので…」としながらも「不安な部分もありますが楽しみです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.