くらし情報『芸能界復帰の山本裕典に冷めた声「シワ多過ぎ」「何も反省してない…」』

2019年8月8日 19:00

芸能界復帰の山本裕典に冷めた声「シワ多過ぎ」「何も反省してない…」

山本裕典

(C)まいじつ

2017年に、度重なる〝素行不良〟で所属事務所を解雇された俳優の山本裕典が、復帰後初となる公式インタビューを受けた。山本は、今度出演するミュージカル『マイ・バケットリストSEASON5』の制作発表会に出席し、意気込みを語ったものの、ネット上では山本の〝変貌〟した容姿に落胆の声が相次いでいる。また、〝ド正直〟な発言内容にも「素直過ぎるのかアホ過ぎるのか…」などと呆れる声が続出した。

山本は、自身の解雇理由について「法律に触れるようなクスリ、淫行はやっていません」と単純に遊び過ぎていたことを挙げ、〝社長との意見のズレ〟だと説明。

「解雇された山本さんは、その後、都内で高級韓国料理屋を営んでいたそう。しかし、店の場所が当時遊び歩いていた六本木の隣、麻布十番ですから、いまだに悪習が断ち切られていないのではという声も上がっていました」(芸能ライター)

そんな〝経営者〟の山本は当初、芸能界に戻るつもりはなかったものの、舞台・映画・CMとオファーが舞い込み、《三つ重なって、何か縁を感じました。背中を押してくれてるんじゃないかって…》と、出戻りを決意したようだ。

〝第二の俳優人生〟の第一歩として決まったのが同ミュージカル。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.