くらし情報『『ドラクエ』&『アルキメデス』山崎貴監督に大酷評と大絶賛の珍現象』

2019年8月9日 17:31

『ドラクエ』&『アルキメデス』山崎貴監督に大酷評と大絶賛の珍現象

『ドラクエ』&『アルキメデス』山崎貴監督に大酷評と大絶賛の珍現象

(C)Luis Molinero / Shutterstock

8月1日に公開された映画『ドラゴンクエストユア・ストーリー』が酷評に次ぐ酷評となり、総監督を務めた山崎貴氏が批判の的となってしまっている。一方で、山崎氏が監督を務めている作品で7月26日より公開されている『アルキメデスの大戦』には称賛の声が続出。山崎監督は現在、批判と称賛を同時に浴びせられる奇妙な状況に陥っている。

『ドラゴンクエストユア・ストーリー』は、国民的RPGドラクエ」シリーズのファンの中でも特に人気のある『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』をもとにした作品で、フル3DCGアニメーションの映画だ。

「公開前から、怪しい雰囲気は感じていました。まず、本業の声優を起用せず佐藤健や有村架純など〝人気どころ〟の芸能人を取りそろえた点。さらに問題視されていたのは、これまでのドラクエシリーズすべてでキャラクターデザインを担当している鳥山明氏が〝不参加〟で、登場キャラの顔が全く別物になってしまっているという点です。〝鳥山明あってのドラクエ〟と考えるファンにとっては、落胆というよりも、そもそも評価に値しないということでしょう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.