くらし情報『『偽装不倫』第5話“無限ループ”の激ノロ展開に怒り爆発「昭和かよ!」』

2019年8月14日 10:32

『偽装不倫』第5話“無限ループ”の激ノロ展開に怒り爆発「昭和かよ!」

8月7日、主演のドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系)第5話が放送された。ドラマが半分終わろうとしているが、一向に進まない展開に怒りの声が沸き上がっている。

32歳、独身、彼氏なしの派遣社員・鐘子()が主人公。旅先で出会った年下のイケメン・伴野丈宮沢氷魚)に出会い、とっさに既婚のフリをしたところから、まさかの恋がスタート。一方、鐘子の姉・葉子(仲間由紀恵)は、完璧な夫・賢治(谷原章介)がいるにもかかわらず、ピンク頭の年下イケメンボクサー・風太瀬戸利樹)と〝本当の〟不倫をしていた。

第5話で鐘子は、丈に自分の夫だとウソをついていた賢治との2ショットを見られてしまい、丈から距離を置かれることに。

偽装不倫

画/クロキタダユキ (C)まいじつ

絶望する鐘子だが、視聴者からは

《早く正直に言え》
《落ち込む前にまず、本当のことを話せや》
《何でこの状況になっても独身だと告白しないの。無理があり過ぎるだろ》

などとツッコミが続出。結局、このエピソードでは、〝いつものように〟鐘子が、ウソをバラすかバラさないかの葛藤でほとんどの時間が使われた。

■ 視聴者の総意「「「「「はよ嘘って言え」」」」」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.