くらし情報『マツコ“大ピンチ”報道も「ジャニーズがバックに付いたから大丈夫」!?』

2019年8月14日 17:31

マツコ“大ピンチ”報道も「ジャニーズがバックに付いたから大丈夫」!?

マツコ・デラックス

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

民放各局にレギュラー番組を持つマツコ・デラックスが、大ピンチに陥っている。

8月12日、先の参院選で初議席を獲得したNHKから国民を守る党(N国党)の立花孝志代表が、TOKYO MX『5時に夢中!』での7月29日放送回のマツコの「(N国党に)ふざけて(票を)入れている人も相当数いる」などの発言に激怒し、同局を突撃。動画を生配信した。マツコとの〝直接対決〟は実現しなかったものの、立花氏は同番組終了後に「確かな情報」と前置きした上で「(マツコは)パニックらしい。番組を降りるそうです。間違いを認めたということ」と集まった報道陣に語った。

これに対しては、ネット上でも、

《これじゃ借金の取り立てやヤクザと同じだ》
《マツコも言いっ放しで無視はよくない》

など、賛否両論が渦巻いている。

また、マツコにはもう1つの大きな〝つまずき〟がこれより先に露呈し、こちらも大きなダメージとなっていた。

「マツコは日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日に『マツコ』あるいは『デラックス』と付く冠番組を持っている超売れっ子。そんなマツコが『週刊文春』誌上で元『SMAP』の稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人の悪口を言ってしまい、ファンから予想を超える猛バッシングを浴びました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.