くらし情報『「不倫たたきは一般人の嫉妬!」とにかく明るい安村の“開き直り”にドン引き』

2019年8月18日 17:30

「不倫たたきは一般人の嫉妬!」とにかく明るい安村の“開き直り”にドン引き

は、「『こっちはルール守ってんだぞ!ずるいぞ!』というふうに見られる」などと、嫉妬が原動力だという認識を示し、「ある種のジェラシー」が〝日本国民が不倫を許さない理由〟であると個人的な見解を述べていった。

■ まるで反省の色が見られず批判が殺到

「安村が結婚したのは12年。奥さんは売れない時代から安村を支え続けたけなげな女性だったため、不倫発覚時はかなり安村に厳しい目が向けられることとなりました」(お笑いライター)

自らの非を欲望のせいにして「逃れられない」とした揚げ句、バッシングの原動力を一般人のジェラシーと断じた安村に、ネット上では、

《反省の色なしだからこのまま消えてなくなってくれ!》
《「不倫ができる芸能人がうらやましいだろ?」とでも言いたいの?》
《お前ずるいぞ!なんて微塵も思わない。奥さんとましてや子供いるのに他の女に手を出すとかクズのすることだわ》
《ジェラシーでたたかれた?不倫を反省してる人の言葉ではないね》
《売れない時代を支えてくれた人を裏切った芸人なんて、何をやっても笑えないし応援したくもない》
などと批判が噴出。すべてを失って反省しているかと思いきや、責任転嫁するような物言いが大きな反発を招いたようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.