くらし情報『みのもんた『ケンミンSHOW』置物状態に心配「ガリガリで覇気がない…」』

2019年8月18日 10:32

みのもんた『ケンミンSHOW』置物状態に心配「ガリガリで覇気がない…」

みのもんた

(C)まいじつ

来たる8月22日に75歳の誕生日を迎え、れっきとした〝後期高齢者〟に突入するタレント・みのもんた。年齢のせいか近年では衰えも目立っているが、MCを務める『秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)の最新回では、特に視聴者からの不安が続出した。

8月15日、みのはいつものように「ケンミンショー」に出演し、共同MCの久本雅美と共に番組をサポート。しかし、テンポ良くスタジオを回すのはもっぱら久本の役割で、みのはほとんど言葉を発さなかった。みのは久本の横でリアクションを取っていたが、それも腕を組みながらにこやかな顔を浮かべ、時たま小さく頷いてくばかり。また、加齢のせいか動き自体もスローで、痩せて筋の見えた肌や深くなったシワも相まって〝おじいちゃん〟といったオーラを強烈に放っていた。

スタジオで石川県のご当地グルメ「金沢カレー」を試食する場面でも、みのはゆっくりとした動作と、あまり綺麗とは言えない食べ方でカレーを口に。コメントこそ「柔らかい!」「めちゃうまいよ」と元気よく発していたが、その姿は〝高齢者〟そのものといった印象だった。

■ 時代を築いた名司会者も〝ただのおじいちゃん〟に…

覇気がなく口数が少ない上、話を聞いているのかさえ不安になる〝ボーッとした〟シーンもかなり多く見せていたみの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.