くらし情報『小林麻耶のキャピキャピな“花嫁修業”にドン引き「色々痛すぎる」』

2019年8月19日 10:30

小林麻耶のキャピキャピな“花嫁修業”にドン引き「色々痛すぎる」

小林麻耶

(C)まいじつ

8月16日にタレントの坂上忍がMCを務める情報番組『バイキング』(フジテレビ系)が放送され、フリーアナウンサーでタレントの小林麻耶が出演した。人気コーナー『小林麻耶の花嫁修業』にてかつ丼作りに挑戦したのだが、あまりのドタバタぶりと坂上の小林を責める〝暴言〟にネットでは「色々痛すぎて目も当てれない」「坂上忍のヤジの度が過ぎてる」などと批判の声が続出している。

芸能活動休業前、同番組の金曜日コーナー『花嫁修業』を担当していた小林が、約4年半ぶりの復帰とあって放送前から注目が集まっていた。当時35歳だった小林だが、現在はすっかりアラフォーになり、タレントで夫のあきら。と結婚。新妻となって料理の腕前は上達したのかを、坂上がチェックすることになった。

かつ丼作りに挑戦することになった小林は、キーキー騒ぎながらも手際よく分厚い豚肉を切り、衣をつけて油で揚げていく。かつを揚げている間、割り下や卵を準備すると、スタジオからは以前の料理下手な小林とはまるで別人のようだと称賛の声が。そして、いざ割り下にかつを投入すると、ここで小林が「水を入れ忘れた!」と割り下に水を入れ忘れるという失態を告白。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.