くらし情報『お昼の企画じゃない!『ヒルナンデス』の“特集”に批判「気分悪い」』

2019年8月21日 10:31

お昼の企画じゃない!『ヒルナンデス』の“特集”に批判「気分悪い」

お昼の企画じゃない!『ヒルナンデス』の“特集”に批判「気分悪い」

(C)Maxim Artemchuk / Shutterstock

8月19日に放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の一部内容に、視聴者からの苦情が上がっている。

番組はこの日も元気よくスタートし、ショッピングモールでのファッションコーディネート企画や、ぽっちゃり芸人の体重測定などを放送。そして番組冒頭からは、先週に引き続き『森三中』と『ロバート』によるロケ企画『同期旅』の第5弾を放送していった。

一行がロケを行なっているのは、「森三中」の村上が18年間過ごしたという思い出の地・横浜。先週の放送では『それいけ! アンパンマン』(同系)のテーマパーク『横浜アンパンマンこどもミュージアム』などが紹介され、今回は横浜中華街の名店や、今年オープンしたばかりの新名所『うんこミュージアム YOKOHAMA』を訪れていった。

施設内には排泄物を模した様々なオブジェが点在しており、一行が「うんこー!」と叫ぶ声の大きさを競うゲームを体験する場面も。さらに、カラフルな便器の上で踏ん張ると中から出てくる排泄物のおもちゃが貰えるコーナーも体験し、まるで排泄シーンをそのまま映しているかのような光景も繰り広げられていった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.