くらし情報『木村拓哉主演ドラマに“意味不明”の言い掛かりをつけるアンチたち』

2019年8月22日 19:00

木村拓哉主演ドラマに“意味不明”の言い掛かりをつけるアンチたち

2001年の『HERO』(フジテレビ系)には阿部寛角野卓造小日向文世松たか子らが出演しており、現時点での最新主演ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)にも斎藤工江口洋介石田ゆり子などが出演している。昨年には、映画『検察側の罪人』で『』の二宮和也を脇に置くという歴史的なキャスティングを実現させたばかりだ。

「今回のネットの評判は、実はツッコミどころだらけです。まず、テレビ局としては、高視聴率を狙うのは当たり前。豪華キャストで数字を取りにいく姿勢を批判するのは、プロのスポーツチームに対して『いい成績を残したくて全体練習に必死』と意味不明なことを言うようなものですよ。そして、日曜劇場は同局ドラマの花形であり、予算をかけた大作が毎クールのように放送される枠。今年放送された『グッドワイフ』『集団左遷!!』『ノーサイド・ゲーム』の3作だけでも、唐沢寿明吉田鋼太郎神木隆之介香川照之三上博史市村正親別所哲也松たか子上川隆也といった大物たちが脇役で出演しており、キャストが豪華なのは木村主演作に限ったことではありません。〝キムタク主演〟というフィルターがかかって冷静になれず、どんな点でも批判につなげたい人が多いようですね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.