くらし情報『矢田亜希子“40歳の水着姿”フルオープンに寄せられた哀しき声』

2019年8月26日 10:31

矢田亜希子“40歳の水着姿”フルオープンに寄せられた哀しき声

理由は言うまでもない。押尾氏の不貞、麻薬取締法違反および保護責任者遺棄致死罪に至った事件だ。

矢田は事件後、すぐに離婚を発表。息子の名前も改名したとウワサされ、現在に至っている。

事件から7カ月後、矢田は週刊誌の取材に対し「私が一生、責任を持ってちゃんと育てていきたい。子供に胸を張って生きていきたい。それがあるからこれから全力で頑張っていけます」と、母としての決意を語っていた。現在も、その気持ちは変わらないのだろう。

何か話題になるたびに押尾氏との結婚が取り沙汰されるのは、矢田にとって不本意だろうが、それだけインパクトが強かった出来事だったといえる。矢田が押尾の影を振り切るのは、やはり幸せな再婚を果たしてからになりそうだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.