くらし情報『『24時間テレビ』ランナーに商品券を手渡し物議「チャリティーなのに…」』

2019年8月26日 11:28

『24時間テレビ』ランナーに商品券を手渡し物議「チャリティーなのに…」

ハリセンボン 近藤春菜

(C)まいじつ

『24時間テレビ』(日本テレビ系)の後を受けて放送された『行列のできる法律相談所』(同系)で、チャリティーマラソンに挑戦した4人に商品券が手渡された。これに視聴者は「チャリティーなのに金品の受け渡しがあるのか」と疑問を呈していた。

この日の『行列――』は、チャリティーマラソンで完走した水卜麻美アナ、『ガンバレルーヤ』よしこ、『ハリセンボン』近藤春菜、いとうあさこの4人にご褒美を与える放送内容。話題となった場面では、走り終えたばかりのいとうを除く3人が『行列――』の生放送スタジオに顔をそろえていた。

■ ブルゾンちえみも「10万円いただいて…」

MCの東野幸治が「ご褒美がある」と明かすと、一昨年にチャリティーマラソンに挑んだブルゾンちえみは「ありがたいことに10万円分の商品券をいただいて…」と、当時、商品券を受け取っていたことを明かした。今年は10万円を4人で割り、2万5000円ずつを手渡すことに。ブルゾンの4分の1となったことに3人はけげんな表情を浮かべたが、それでも「自転車を買う」(近藤)、「(秋冬用の)ブーツを買う」(よしこ)と、商品券は自らのために使うと明かしていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.