くらし情報『釈由美子の“ブチギレ”喧嘩に「半端じゃない」「イメージと違う…」』

2019年8月27日 19:00

釈由美子の“ブチギレ”喧嘩に「半端じゃない」「イメージと違う…」

釈由美子

(C)まいじつ

8月24日放送の『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系)にて、女優の佐藤仁美釈由美子が仕掛け人としてドッキリにチャレンジ。しかし、ドッキリとは思えない迫真の内容が、ネット上で大きな話題を呼んだ。

番組内で仕掛けられたのは「女のケンカドッキリ」。俳優・中尾明慶をターゲットとし、佐藤と釈が大ゲンカを始める内容となった。共演NGという設定の2人が偶然楽屋で出会い、室内はピリピリとしたムードへ。佐藤から飛び出した「クソババァ」というワードをきっかけに、机の上のものをぶつけ合うリアルファイトへと発展してしまう。

釈が「あんたの方がババァだろ!」と反撃すると、佐藤は「やんのか、この野郎テメェ!」とヒートアップ。美女2人の取っ組み合いが始まり、中尾はオロオロとうろたえている。最終的にひっくり返された机の裏に「2人は仲良しです」というメッセージが貼られていたことが分かり、無事ネタバラしが行われた。

〝女の怖さ〟が凝縮されたような数分間に視聴者の目はくぎ付けとなったようで、ネット上には、

《これ本当に演技なのか…?》
《2人とも目がマジだったけど、実際仲悪いんじゃないの》
釈由美子のブチギレ方が半端じゃなかった》
《どさくさに紛れて本音言ってそう》
《佐藤もすごいけど、釈の演技派っぷりがすごい》
《イメージと全然違うんだけど…》

などといった驚きの声が多数上がっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.