くらし情報『NHK桑子真帆アナ“民放移籍”待ったなし…地方異動は絶対イヤ!?』

2019年8月28日 17:31

NHK桑子真帆アナ“民放移籍”待ったなし…地方異動は絶対イヤ!?

NHK桑子真帆アナ“民放移籍”待ったなし…地方異動は絶対イヤ!?

(C)metamorworks / Shutterstock

NHK桑子真帆アナに「民放移籍」説が持ち上がっている。現在、彼女は『ニュースウオッチ9』のMCとして月曜から金曜、連日の出演中。まさにNHKを代表する人気アナだ。

「現在の出番から考えて、民放行きはあり得ないだろうというのが常識的な見方ですが、反面、移籍説も拡大する一方なのです。その根拠は〝異動〟だという話も、まことしやかに囁かれています」(テレビ雑誌編集者)

桑子アナは2015年に東京アナウンス室勤務になってから『NHKニュース7』『ブラタモリ』などを担当。一昨年、昨年と2年連続で紅白歌合戦の総合司会も務めている。

「年齢も32歳と、NHKではまだ若手の部類。看板ニュースどころか、タモリの番組や紅白にも起用しているのは『厚遇し過ぎ』の局内批判があります。特に紅白の連続司会は、局アナでは当時40代半ばだった有働由美子ぐらいしかいない。やはり周囲には特別扱いに見えます」(NHK関係者)

■ ひいきは出来ない(してるけど)

桑子アナは2010年にNHK入局。長野、広島局を経て、東京アナウンス室に異動している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.