くらし情報『『24時間テレビ』に過剰な“ヤラセ疑惑”…「面白ければいい」と捏造か』

2019年8月30日 10:32

『24時間テレビ』に過剰な“ヤラセ疑惑”…「面白ければいい」と捏造か

『24時間テレビ』に過剰な“ヤラセ疑惑”…「面白ければいい」と捏造か

(C)Alexandru Logel / Shutterstock

そもそもの番組コンセプトから離れ過ぎているとして多くのアンチを抱えている一方、「深夜のバラエティーコーナーだけは見る」という視聴者も多いといわれる『24時間テレビ』(日本テレビ系)。しかし今年の放送では、〝ヤラセ疑惑〟によって深夜コーナーにまで批判が殺到してしまった。

問題となったのは、ゲストを〝会いたくない人〟と無理矢理対面させ、過去のわだかまりを話して仲直りをさせる『二宮和也のあの人に会いたくない』という企画。この日はターゲットの1人にチャラ男系芸人として人気沸騰中の『EXIT』兼近大樹が選ばれ、中学時代に兼近と交際していたという女性ユーチューバーが登場した。

過去のわだかまりをまとめたVTRによると、当時の兼近は二股をかけており、それが原因で破局後の女性は男性不信に陥ってしまったとのこと。〝外見はチャラ男だけど中身はピュア〟という兼近のキャラクターが覆るエピソードにスタジオは愕然とし、女性は「当時からクズだった」「女の子とのウワサが絶えなかった」と追い打ちをかけていった。

しかし、兼近は「盛り過ぎ」「(YouTubeの)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.