くらし情報『広瀬すず“超巨乳化”でBからF! パツパツ衣装に朝から興奮の声』

2019年9月2日 10:30

広瀬すず“超巨乳化”でBからF! パツパツ衣装に朝から興奮の声

広瀬すず

(C)まいじつ

今月末に最終回を控え、半年にわたる放送もいよいよ大詰めを迎えているNHKの朝ドラ『なつぞら』。物語もラストスパートの佳境に差し掛かっているが、視聴者の注目はストーリーよりも主演・広瀬すずのカラダに集まっているようだ。

「広瀬のカラダが注目されるようになったきっかけは、2016年に出した写真集『17才のすずぼん。』での水着姿でしょう。これ以前も水着グラビア自体は披露していましたが、本格ブレークを果たして知名度を急上昇させたのがこの年だったので、世間のインパクトはかなり大きいものがありました。当時は現役JKらしく小ぶりながら形のいい推定Bカップを見せつけた広瀬ですが、今や21歳と立派なオトナ。歳を重ねるにつれ胸も成長し、今では〝推定F〟にまで巨乳化したともっぱらのウワサですよ」(芸能記者)

実際、現在放送中の「なつぞら」でも、その巨乳化は手に取るように感じることができる。

■ 届け僕らの熱視線

同ドラマ内の広瀬は妊娠・出産を経験する母親役を演じているのだが、最近の放送では衣装がパツパツになるほどバストボリュームがアップ。〝胸が大きくなる〟といわれている授乳期の体型を役作りで再現したのか、母親役を演じたことで女性ホルモンが刺激・分泌されたのかは定かではないが、ネット上には毎回〝推定F乳〟に興奮する書き込みが朝から続出している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.