くらし情報『驚きの都市伝説…超大金持ちだけが入手可能な『UFO自作キット』の正体』

2019年8月31日 19:01

驚きの都市伝説…超大金持ちだけが入手可能な『UFO自作キット』の正体

驚きの都市伝説…超大金持ちだけが入手可能な『UFO自作キット』の正体

(C)Ursatii / Shutterstock

今、アメリカでまことしやかに囁かれているトンデモないウワサ――。何と個人資産10億ドル(日本円で1000億円)以上の超大金持ちだけに、「NASA=アメリカ航空宇宙局から1億ドル(100億円)と引き換えに『UFO自作キット』が配布される」という。

もちろん、このUFOキットはオモチャではなく、首尾よく完成させれば、本物のUFOが100億円という〝格安〟で入手できることになる。その性能は驚異的で、SF映画などによく登場する『ワープ航法』も可能であり、はるかかなたの星に〝一瞬で行くことができる〟らしい。

しかし、1つ難点があった。肝心の〝組立用の設計図〟が複雑かつ超難解で、今まで完全に組立てた者が1人もいないというのである。そして組立てに詰まった大富豪たちが、慌ててNASAに連絡を入れると、その先にも〝驚くべきワナ〟が隠されていた…。

■ 貧乏人はアオシマのプラモで我慢しよう

NASAはUFOキットの「組立て講習会」なるものを極秘で開き、出向いて来た大富豪たちを次々に拉致し、あらゆる方法で洗脳し、〝意のままに操ろうとしている〟というのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.