くらし情報『吉田沙保里の“雑なネイル”にドン引き「残念過ぎる」「カッコ悪い」』

2019年9月3日 11:11

吉田沙保里の“雑なネイル”にドン引き「残念過ぎる」「カッコ悪い」

吉田沙保里

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

元レスリング選手の吉田沙保里が9月2日、『10万円でできるかな』(テレビ朝日系)に出演。この日、複数回にわたって映る手元が視聴者は気になったようで、吉田に「汚い」とブーイングを浴びせていた。

サマージャンボ宝くじ、サマージャンボミニを『Kis-My-Ft2』のメンバーなど11人が1人当たり10万円分買い集め、宝くじ券の番号の一部にシールを貼り、スタジオで1枚1枚番号を確認することに。吉田はこの日、菅田将暉とゲスト出演。出演者は続々とシールを剥がしていった。

■ 吉田のネイルがはみ出し…「チェンジして来いよ」

吉田は赤いネイルを施した爪で慎重にシールをめくり、当選のくじを見つけると、カメラにくじを見せつけながら喜んでいた。結局、吉田の当せん金額の合計は1万8900円に終わった。

番号をめくる際、吉田の華やかな赤いネイルが画面に大写しになったが、ネイルの下に吉田自身の爪がくっきりと見えた。どうやらネイルを施してからしばらく経っていたようで…。この様子に、視聴者からは、

《あれ、半月以上たっとるな》
《どんなにかわいいネイルしてても自爪が見え始めたらかっこ悪い》
《そんな爪先めっちゃ映るねんから収録前にネイルチェンジして来いよ》
《手元映る番組なのにマニキュア塗り直してないから根元部分の伸びてきた爪が真っさら》
《こんなアップで手が映るのにネイルがのびのびで残念過ぎる》

など、呆れながら指摘する声が続出していた。

霊長類最強の女も、おしゃれに関してはまだまだ駆け出しなのかも。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.