くらし情報『若槻千夏の“群馬県ディス”に反論続出「バカにすんな!」』

2019年9月4日 11:00

若槻千夏の“群馬県ディス”に反論続出「バカにすんな!」

若槻千夏

(C)まいじつ

9月3日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に若槻千夏が出演。群馬県のある名産を「バカにした」として群馬県民から反発を買っている。

この日は埼玉県民の若槻、堀尾正明、『ハライチ岩井勇気澤部佑らと、群馬県民の中山秀征井森美幸JOYらが相対して座り、自県の良さをアピールする放送内容だった。

番組中、中山が地図上の埼玉県長瀞町、深谷市を指さし「ほぼ群馬ですよ。群馬の名産も売っている」と、暗に〝群馬寄りだ〟と指摘。「焼きまんじゅうとか(が置いてある)…」と指摘すると、明石家さんまは大笑い。「まんじゅうを焼いただけ!」と言うさんまに、群馬県出身の芸能人は一様に立ち上がり、さんまにもの申した。

■ 「味噌まんじゅうはただのパン」埼玉出身・若槻が揶揄

JOYらは「(群馬県民の)誇りなんですから!」「まんじゅうのようで、まんじゅうじゃない」と熱弁。さんまも「味噌を付けたら…」と、焼きまんじゅうは食べたことがある様子。しかし味噌まんじゅうを食べたことがあるか埼玉県出身の芸能人に聞くと、若槻が代表して「(単なる)パンですよね?」と揶揄した。

これに中山は、「パンはパンで、ちゃんと味噌だけ塗って食うのがあるのよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.