くらし情報『国分太一『ビビット』打ち切り…守り続けた“出演本数”首位から陥落!』

2019年9月6日 17:30

国分太一『ビビット』打ち切り…守り続けた“出演本数”首位から陥落!

国分太一

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

TOKIO』の国分太一がMCを務める朝の情報番組『ビビット』(TBS系)が、9月で打ち切りとなる。9月30日から始まる後番組『グッとラック!』のメインMCは、落語家の立川志らくに決定したが、この背景には〝国分の情けない司会ぶり〟が影響しているという。

「『ビビット』は2015年3月からスタートし、国分と真矢ミキという異色のタッグが話題を集めました。しかしフタを開けて見ると、斬新なMCチョイスだったにもかかわらず、2人は当たり障りのない発言ばかり。この数年で、他局の情報番組とは大きな差が開いてしまいました」(芸能記者)

同時間帯の他の番組を見ると、日本テレビ系は〝吉本騒動〟で大きな注目を浴びた加藤浩次MCの『スッキリ』。フジテレビ系は毒舌と炎上で安定の人気を誇る小倉智昭の『とくダネ!』だ。

「やはり情報番組は、メインMCのキレのあるコメントが聞きたくてチャンネルを合わせるもの。それだけに国分の〝優等生コメント〟は、加藤や小倉に比べて物足りない。かといって、真面目路線ならばテレビ朝日系の羽鳥慎一MCの『モーニングショー』で十分。国分の価値はまるでないのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.