くらし情報『『ルパンの娘』公式があっさりネタバレでツッコミ続出「心配したのに…」』

2019年9月5日 17:31

『ルパンの娘』公式があっさりネタバレでツッコミ続出「心配したのに…」

8月29日に、深田恭子主演のドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)第8話が放送された。次回予告でのあっけないネタバレにツッコミの声が続出している。

主人公の三雲華(深田恭子)は、泥棒一家〝Lの一族〟(Lは大泥棒・ルパンの頭文字)の娘で、家族の誰よりも盗みの才能を持つものの家業を継ぐことを拒み、普通に生きていくため図書館司書として働いている。しかし、結婚を考えている恋人・桜庭和馬(瀬戸康史)は〝警察一家〟の長男。同作は、2人の禁じられた恋を描くラブコメディーとなっている。

第8話では、警察に〝Lの一族〟の正体が三雲家だとバレ、華たちが全国に指名手配されてしまう。家族そろって行動するのは危険とのことで、華は父の尊(渡部篤郎)、母・悦子(小沢真珠)、兄・渉(栗原類)、祖母・マツ(どんぐり)たちとそれぞれ別れて、単独で行動することになった。

その後、満足に食事も出来ずに街をさ迷ううちに倒れてしまった華は、スナックのママ・薄井佐知(遠野なぎこ)にかくまわれることに。しかし、別のスナック店員の裏切りによって、ついに警察に居場所がバレてしまう。華を逮捕しにやってきたのは、和馬だった。

和馬は華を抱きしめたのち、「すまない 華…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.