くらし情報『国分太一『ビビット』失敗でもゴールデンMC就任“ハンパない厚遇”のナゾ』

2019年9月7日 11:01

国分太一『ビビット』失敗でもゴールデンMC就任“ハンパない厚遇”のナゾ

国分太一

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

TOKIO』の国分太一がMCを務めるTBS系の朝の情報番組『ビビット』が、9月いっぱいで終了する。同番組は前身番組から5年半、国分がMCを担当。タイトルや内容をリニューアルしてきたが、結局は視聴率が上がらず、番組そのものがようやく打ち切りとなる。

「朝の情報番組はニュースと娯楽性とはいえ、国分と真矢ミキのMCというのは当初から疑問視されていました。ここ1、2年は平均視聴率2%台で1%台を記録することもあったようです。正直、2人にニュースは無理でした」(テレビ雑誌編集者)

国分、真矢の他、元NHK堀尾正明が特別MCとして解説などを担当していたものの、

「国分はネタを取り上げる際、『難しいことは分かりませんが――』と、堀尾やゲストに振るのがパターン。自分でまとめることができません。真矢に至ってはコメンテーターのように一言二言しゃべって終わり。2人とも、むしろジャマなだけといった感じでした」(同・編集者)

後釜番組として、9月30日から『グッとラック!』が新たに放送されることが明らかになっている。MCは立川志らくが務め、国分はサヨウナラだ。

「とはいえ、TBSは国分ベッタリ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.